~これからのこどもたちに明るい未来を残したい~

  

 

 

 

うわじま こどもと未来を考える会

こどもたちに明るい未来を残すために、今、できること始めてみませんか?

各地で、子どものためにできることを

模索している方たちがたくさんいらっしゃいます。

それは、なぜか。  

みんな、5年後、10年後に後悔をしたくないからだと思います。

あの時、おとなとしてできることがあったのではないか、と。

 

私たちもそう思いたくない。

「何ができたかは分からんけど、でも、がんばったけん。」って

いつか言えたらいいなって思っています。

「あの時、大変だったね。でも、今があってよかったね。」って

みなさんと笑える未来だったらいいなとも思っています。

 

一人一人がまずは、知ること。そして、考えることが

大事なのではないかと思います。

答えは、考えた人の分だけあっていいと思います。

みなさまにとっての、何かの「きっかけ」になればと思っています。

 

大きなことを望んでいるわけではありません。

ただ、わが子が強くたくましく、そして、希望を持って生きていける

ふるさとを残してやりたいと願っています。

先日、沖縄・球美(くみ)の里へおみかんをお送りしました。

全国各地の子どもたちやお母さんたちへも。

宇和島のみかん農家さんの協力のおかげです。

今後も「ここだからできること」ができたらいいなと思います。

一緒にみかんとりに行きませんか~。

子どもたちも一緒に。

「しんどいけど、誰かに喜んでもらえるけん、

がんばる!」

そんな声を子どもから聞けたこと。よかったなと思いました。

http://kuminosato.net/

第7回の時に、沖縄・球美の里よりお葉書をいただきました。

「このたびは、小さくてかわいいみかん。大きくて甘いミカンをありがとうございました。

 子どもたちがいっせいに取り合って、あっと言う間になくなってしまっています❤

 お正月のおせちに、小さいみかんでカップを作り、

 みかんゼリーを入れた料理は、子どもたちがにこに こ笑顔で食べましたよ❤❤」

第8回の参加者の方よりメッセージカードをいただきました。ありがとうございました。

紹介させていただきます。

「おいしいミカン、毎日食べれて幸せでした。心も身体もハッピーになれました。ありがとうございました。」

「とてもおいしいみかん、ありがとうございました。9か月の我が子も喜んで食べてました。本当にありがとうございました。」

「甘くておいしいミカン、ごちそうさまでした❤ 娘も「かん、かん」と言ってたくさんいただきました。これからもおいしいミカンづくり、がんばってください。」

「たくさんのおいしいミカンをありがとうございました。2週間、毎日食べて幸せでした。」

「とても甘くておいしいミカンをたくさんありがとうございました。毎日たくさん食べ、ビタミンたっぷりになれました。息子たちも「おいしい」って笑顔でした。」

「ありがとうございました。フルーツが大好きな子どもたち❤ 毎日、たっぷり美味しいみかんをいただきました。小さいミカンは子どもたちも食べやすく、大好評でした!」

「とてもおいしいミカン、ありがとうございました。愛❤を感じました。」

「甘くておいしいみかんをありがとうございました。私も娘もみかん大好きなので、毎日たくさん食べてしまいました。これからも、みんなの笑顔のためにおいしいミカンづくり、がんばってください。」

会へのお問い合わせ・ご意見等ありましたら、こちらからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です

風向きチェック

環境省大気汚染物質広域監視システム

地震情報

南海トラフ地震の被害想定

http://www.asahi.com/special/nankai_trough/

宇和島には、津波の最大値13m、津波(1メートル)到達時間29分という予想が出されています。

「みかんくん」

 会のお母さんからの提案をいただき、たくさんの「みかんくん」を作成。

 小さな喜びにつながるといいなと願いながら、これまでにたくさんの「みかんくん」を各地に送り出すことができました。ありがとうございました。

 発信するからかえってくるものがある。これからも、ぼちぼち発信していきたいです。

twitter 情報

愛媛_マルワカリWEB

宇和島市HPより

エコなココロ